エステは大阪心斎橋のコムネクリニック|皮膚科・ほうれい線
HOME>美容情報ブログ

美容情報ブログ

ケミカルピーリング
ケミカルピーリング 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケミカルピーリング (chemical peeling) とは、アルファヒドロキシ酸 (AHA) やサリチル酸などの薬剤を皮膚の表面に塗布し、新陳代謝の悪くなった角質層を剥がす治療法である。角質を溶かすのではなく、角質間の結合を弱める作用がある。そのため、施術後は自然に角質が剥がれていく。 使用する薬剤によって、角質層を剥がすだけであったり、肌の新陳代謝を活性化させたりと効果に違いがある。 皮膚科などで行う専門的なケミカルピーリングは、pHの調整や使用する酸の濃度などを厳密に調整して行われる。酸を5-10分ほど皮膚に浸透させる。処置後に酸の刺激により肌に赤みが出ることがある。また、施術後にビタミンC誘導体を用いることによって皮膚の再生を促進させることもある。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒアルロン酸(ヒアルロンさん、hyaluronic acid)は、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。学術上はヒアルロナン (hyaluronan) と呼び、中国語では、玻尿酸(bo1 niao3 suan1)と呼ぶ。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ボトックス(ボツリヌストキシン)
ボツリヌストキシン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
医薬品 [編集] 医療用医薬品としては Alan B. Scott により、斜視に対し極めて微量のA型毒素が使用されたのを初め、2006年現在、75ヵ国で様々な疾患に用いられている。 日本国内においてはA型ボツリヌス毒素製剤(商品名:ボトックス、Botox)が注射剤として、1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面痙攣、2001年に痙性斜頸、2009年には2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足の適応で承認されている。また、2006年まで、B型ボツリヌス毒素の臨床試験も行われていた。米国においては、斜視、痙性斜頸、眼瞼痙攣に加え、多汗症の適応に承認されている。なお、日本では使用にあたり講習会を受けなければならない。 近年では医療用としてだけでなく、美容外科領域において筋弛緩作用を応用した「皺取り」や「輪郭補正(エラ取り)」の目的で使用されていることが多く、日本国内においても2009年にボトックスビスタという商品名で発売された。また、過活動性膀胱やアカラシアの治療にもボツリヌストキシンの局所注射が有効というデータがある。ただし、これらに関してはいずれも日本で保険対象ではない。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美容皮膚科
美容皮膚科 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
美容皮膚科とは、皮膚に疾患がある場合だけではなく美容を目的として通う皮膚科。アンチエイジング(抗老化医学)の一つの方法としても注目されている。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
眼瞼下垂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、先天的理由、後天的理由(眼筋疾患・加齢・コンタクトレンズ装用等)により、上眼瞼(上まぶた)の機能に障害が生じ、瞼が開きづらくなる疾病の一つ。神経内科や神経眼科で診断治療を受けることになる。 視界が制限され、無意識に眉毛を挙上して瞼を開こうとするため、あるいは顎を挙上するため、頭痛や肩こりを併発することがある。眼科または形成外科で、重瞼形成術と同じく上眼瞼上の皮膚をまたは結膜円蓋部を切開し、上眼瞼挙筋から続いている眼瞼腱膜(levator aponeurosis)またはミュラーMuller筋(場合により結膜も)を短縮する手術を行うことにより、治療できる。ただし、この方法を、眼瞼挙筋の挙上力が著しく弱くしかもベル現象が認められない症例にもちいた場合、兎眼を生じることがある。 韓国の盧武鉉前大統領、水泳の田中雅美選手がこの手術をしたことで有名。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
               
9