エステは大阪心斎橋のコムネクリニック|皮膚科・ほうれい線
HOME>美容情報ブログ

美容情報ブログ

多汗症2
多汗症 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
手足の多汗症 [編集] 人の視線や公の場に立った緊張などにより手の汗腺が刺激され、滴となってしたたり落ちるほどの発汗がみられる症状である。これらの症状は手掌多汗症とも呼ばれ、手術やイオン浸透療法(イオントフォレーシス)等によって改善可能である。しかし問題点も非常に多い。 通常では滴となるほど多量に放出されることは少ない。大抵はある程度の努力で治すことができるが、神経質になりすぎると多汗症を悪化させる事もある。 脇の多汗症 [編集] 脇は、体温上昇や交感神経の刺激で多量に発汗し、緊張や不安などで滴が滴り落ちるほどの発汗をする症状である。手術や薬などで治る。この部位の場合、臭いのもとを多く含む汗が出されるため、自分の体臭を気にする人が多い。 頭部の多汗症 [編集] 頭部も、体温上昇で発汗したり交感神経の刺激で多量に発汗する。手や脇のように隠すことができない。そのため、人と話していたり視線を感じてダラダラと汗が流れてしまうことで多汗症体質と見抜かれやすい。また、手や腋ほど手術や努力で容易に治るものではない。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
多汗症1
多汗症 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
多汗症(たかんしょう)とは、体温の調節に必要な範囲を超えて、発汗が異常に増加することを指す症状である。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
たるみ
たるみ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
皮膚の「たるみ」 [編集] 加齢によるコラーゲンなどの減少・変質で皮膚の弾力が失われることに加え、筋肉の減少によりたるみが起こる。特に目元・顎・頬・二の腕・太もも・尻といった部分が目立つ。 ただ、これには肥満・運動不足・生活習慣なども大きく影響している。また、若い女性でも、急激なダイエットが原因で皮膚がたるむことがある。 予防のためには、次のことが有効とされている。 * 紫外線から肌を保護する。 * バランスの取れた栄養(特にビタミンAとタンパク質)を摂取する。 * 適度に運動をして筋力を維持する。 * 十分な休養(睡眠)をとり、規則正しい生活を送り新陳代謝を活発にする。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
プラセンタ
プラセンタ 胎盤 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
胎盤(たいばん)とは、哺乳類の雌(人間の女性も含む)の妊娠時、子宮内に形成され、母体と胎児を連絡する器官である。 母体由来の基底脱落膜と胎児由来の絨毛膜有毛部とから構成されている。 形態は動物種により異なり、馬、豚などにみられる散在性胎盤、反芻類にみられる多胎盤、食肉類にみられる帯状胎盤、ヒト、猿、マウスなどにみられる盤状胎盤に分類される。胎盤と胎児は臍帯で連絡されている。 胎盤の主な機能は母体側と胎児側の代謝物質交換、ガス交換や胎児側への免疫学的支援である。また、ホルモンを産生し、妊娠を維持する。 胎盤は分娩時、胎児のあとに後産として娩出される。 胎盤を形成すること(胎生であること)は哺乳類の大きな特徴であるが、哺乳類以外の動物の一部にも胎生(胎盤の形成)がみられる。(イタチザメ等)
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ほうれい線
ほうれい線 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほうれい線(ほうれいせん)とは、鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本のしわのこと。法令線、豊齢線、豊麗線とも表記される[1]。医学の世界では「鼻唇溝」と呼ばれている。 主に加齢によって中年以降に目立ち始めることが多く、若年期までは目立たない人もいる。ほうれい線の深さは見た目の年齢を大きく左右する。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
           
7