エステは大阪心斎橋のコムネクリニック|皮膚科・ほうれい線
HOME>美容情報ブログ

美容情報ブログ

プロポリス

プロポリス(propolis)は、ミツバチが野外から採取した植物の樹脂などを練り合わせ、営巣空間の内面を内張りしたり隙間を埋めるのに使う物質である。語源は、ラテン語のpro(=前、防御)、ギリシャ語のpolis(=都市)である。基本的にはミツバチの生息環境に生育する植物の樹脂の混合物であり、その性質は採取される地域によって大きく異なると考えられている。 プロポリスを集める性質を持つのは、木の洞などの中に営巣する閉鎖空間営巣性のミツバチのうち、セイヨウミツバチのみである。亜種のニホンミツバチを含むトウヨウミツバチなどはこれを集めない。ミツバチの営巣空間の隙間を埋めて密閉性をよくする、又、巣内の環境から有害な微生物を排除するための物質としての役割を果たしている。 同じ蜂産品であるローヤルゼリーやハチミツなどと違って採取できる量は非常に少なく、人為的には増量合成ができない。しかし、特定の種類のハチを養蜂すれば(好む好まざるに関わらず)プロポリスは採取できるので、希少性はあまり高くない。
投稿者 小宗クリニック① (2010年5月18日 11:16) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :