エステは大阪心斎橋のコムネクリニック|皮膚科・ほうれい線
HOME>院長ブログ1

院長ブログ1

ヒアルロン酸の効果持続期間
ヒアルロン酸の注入・注射はどれくらいの間 もつのかな
 
ヒアルロン酸の効果は、吸収されますからやがてなくなります・・・そこで、効果はどのくらいの期間もつのだろうか?と気になりますね。よく聞かれます。
人の体には、ヒアルロン酸分解酵素がありますから、ヒアルロン酸は理屈の上では徐々に減っていくわけです。数年前の当時には、「吸収されてなくなるまでに、個人差はありますが、半年くらいです」と説明していました。減っていくのか、もったいない、たった半年なら・・・と残念そうな表情を見せる人もいらっしゃいました。
適切な説明をするにも苦労があります。
ところで、最近までの過去数年間よく観察していますと、ヒアルロン酸を1年以上前に打った方なのに、注入後1年以上経過しても予想以上にいい状態が続いていました。もちろん、ご本人には年齢の経過と注入・注射したヒアルロン酸の吸収の両方の影響がありますから、若干の衰えを感じて来院されたのでしょう。
注入前後の写真を撮っていますので、治療前後の変化をご説明しますと、初診時よりも今の方が若々しいことに気付き、うれしそうな表情でした。
そして色々とご感想をお聞ききし、ご希望を確認し、2回目の再注入となりました。
ずいぶんリラックスされたご様子で、和やかな雰囲気のうちに治療は終わりました。ヒアルロン酸注入・注射には、細い注射針を使って(時間を厭わずに)皮下出血がないように気をつけています。
 注入部位、注入量、年齢、基礎疾患、エイジングへの取り組み方によっても、もちろんヒアルロン酸の吸収の差はあるでしょう。私が治療を担当した方々で、臨床的観察(写真判定)によれば、1年以上の長い効果が持続しています。ですので、最近は「効果半年程度」の説明を修正して、ご質問にお答えしています。
 
投稿者 小宗クリニック① (2010年2月25日 11:18) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :