エステは大阪心斎橋のコムネクリニック|皮膚科・ほうれい線
HOME>院長ブログ1

院長ブログ1

ヒアルロン酸の注入後・注射後
ヒアルロン酸、注入・注射の施術後

しばらくして落ち着いてから、後日に診察でチェック致します。
とにかく、ピタッと悩みの部位に効いたときは、もう速効性。皆さん晴れやかで若返った感じになりますから、嬉しいですね。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒアルロン酸注入・注射後の皮下出血
気になる注入・注射後の腫れと出血について
 
注射後には「皮下出血」と言って、青いアザのような色が出ることがあります。
注入・注射でなくても、病院などで血液検査(採血)した後に出ることもあります。
個人差もありますが、「皮下出血」が出やすい方と出にくい方がいらっしゃいます。
一般的傾向として、皮膚の薄い方、ご年配の方に出やすい傾向があります。
特別に細い注射針で注入・注射したり、しばらく押さえて止血しますと「皮下出血」はまず出なくなります。
でも「皮下出血」が出ますと、程度によりますが、約
1週間は一時的に色が残ります。消えるまでは、コンシーラーなどお化粧で隠して待つことになります。通常は十分隠せる程度で収まります。
「皮下出血」があるかどうかではご本人にとっては一大事、できるだけ起こないことが大切なのです。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒアルロン酸 化粧水
 
どうしても保湿が足りないと感じる方には

乳液やクリーム、オイルなどを塗るのでしょうが、初めに塗る化粧水は大切です。
入浴後、洗顔後に間もなく皮膚が乾かないうちに、きちんと化粧水を塗ります。
ヒアルロン酸ローション(化粧水タイプ)があり、お休みになる前にたっぷりつけて、スキンケアしておくと、朝に違いが出ます。
処方箋の外用剤では物足りない方にお勧めです。なんというか、これがさっぱりの保湿ですので、朝のお化粧前でも使えて便利なのです。
 
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒアルロン酸の効果持続期間
ヒアルロン酸の注入・注射はどれくらいの間 もつのかな
 
ヒアルロン酸の効果は、吸収されますからやがてなくなります・・・そこで、効果はどのくらいの期間もつのだろうか?と気になりますね。よく聞かれます。
人の体には、ヒアルロン酸分解酵素がありますから、ヒアルロン酸は理屈の上では徐々に減っていくわけです。数年前の当時には、「吸収されてなくなるまでに、個人差はありますが、半年くらいです」と説明していました。減っていくのか、もったいない、たった半年なら・・・と残念そうな表情を見せる人もいらっしゃいました。
適切な説明をするにも苦労があります。
ところで、最近までの過去数年間よく観察していますと、ヒアルロン酸を1年以上前に打った方なのに、注入後1年以上経過しても予想以上にいい状態が続いていました。もちろん、ご本人には年齢の経過と注入・注射したヒアルロン酸の吸収の両方の影響がありますから、若干の衰えを感じて来院されたのでしょう。
注入前後の写真を撮っていますので、治療前後の変化をご説明しますと、初診時よりも今の方が若々しいことに気付き、うれしそうな表情でした。
そして色々とご感想をお聞ききし、ご希望を確認し、2回目の再注入となりました。
ずいぶんリラックスされたご様子で、和やかな雰囲気のうちに治療は終わりました。ヒアルロン酸注入・注射には、細い注射針を使って(時間を厭わずに)皮下出血がないように気をつけています。
 注入部位、注入量、年齢、基礎疾患、エイジングへの取り組み方によっても、もちろんヒアルロン酸の吸収の差はあるでしょう。私が治療を担当した方々で、臨床的観察(写真判定)によれば、1年以上の長い効果が持続しています。ですので、最近は「効果半年程度」の説明を修正して、ご質問にお答えしています。
 
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒアルロン酸とほうれい線
ほうれい線を改善するためのヒアルロン酸注射

口元と頬の境界のシワ、「ほうれい線」(鼻唇溝とも言います)は頬のタルミが重みで下にしわ寄せが出来きてしまって、深い陰に見えてしまいます。
ご存知のように、手術で耳の周りから皮膚を引っ張り上げるフェイスリフトがあります。
これに対して、手軽に注入・注射(ヒアルロン酸を使います)で、ほうれい線(鼻唇溝)をある程度緩和することができます。
風船に空気を吹き込んで、ふくらましてハリを出すような感じです。治療する部位にふくらませるためのヒアルロン酸を注入・注射するのです。
口元と頬の陰の程度、ほうれい線の深さ程度によって、どのくらいのヒアルロン酸を注入するか決めます。少ない量で自然な感じに目立たずに(ご本人だけが分る程度に)仕上げることも可能です。また、多めに注入してはっきり変化を求めたい場合もありますから、ご希望を事前に確認しておきます。
迷われる方は、すこし期間をあけて、段階的にヒアルロン酸を注入・注射してもいいと思います。
投稿者 小宗クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)